太陽毛絲紡績紡績

宮城工場

宮城工場は1981年7月、陸前太陽㈱の紡毛糸設備を、太陽毛絲紡績㈱宮城工場として発足いたしました。

現在では紡毛糸製造の他に、特殊ファンシーヤーンの製造および手芸糸の加工、物流業務を行っております。

調合工程

調合工程

紡毛紡績は、様々な原料を混合し、独特の風合いを持たせることができる紡績です。また、原毛染した原毛を数多く混合することで、より深みのある色を表現できることも特徴です。調合工程では、原料の混合を均一にし、紡績をスムーズに行うための紡績溶剤を加えます。

カード工程

カード工程では、各繊維を短繊維まで解毛し、混毛を均一にして、所要の太さの篠にします。この工程で、糸の均一さが決まる大事な工程です。

ミュール工程

ミュール工程では、カード工程で生産した篠を引き伸ばして撚りをかけ、所要の太さ(番手)の糸(コップ)にします。

ワインダー工程

ワインダー工程は、後工程のセーター工場や織工場で生産する際に、効率を上げるための工程です。当社では、紡績工程での斑チェックおよび除去も行うようにしています。通常1㎏の糸を巻き上げています。

紡績工程紹介

紡毛糸製造工程1

紡毛糸製造工程 1
原毛から梳毛糸へ

紡毛糸製造工程2_紡ぐ

紡毛糸製造工程 2
紡ぐ

紡毛糸製造工程3_撚る、揃える

紡毛糸製造工程 3
撚る揃える